03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2013-04-24 (Wed)


ローフードをされている方には「パンは食べません」という方もいるかもしれませんが、普通の食事と並行されてローフードを実践されている方の方が多いのではないでしょうか。


私と2歳の娘は小麦アレルギーです。

そのため小麦製品は一切キッチンにありません。



小麦アレルギーだと米粉で代用する事が多いと思いますが、ここにも問題が!


主食が米と米粉製品になると今度は米の摂り過ぎに繫がり、米アレルギーを発症してしまう事があるようです(もちろん個人差はありますが)。



私は子供の頃から米嫌いであまり食べていなかったにも関わらず、小麦アレルギーの直後に米アレルギーまで発症し、一時は食べられるものが減ってしまって本当に大変な思いをしました。



娘は白米には反応しないものの、精米度の低いものだと反応が出てしまうので米も要注意と言われています。




この小麦アレルギーと米アレルギーになる人の数、年々増えているそうです。


食物アレルギーをもつ人の年齢別原因物質を見ると、小麦は3歳までだと全体の7%。20歳以上になると小麦は全体の15%と、甲殻類に継ぎ2位になっています。



小麦アレルギーは子供より大人に多く、しかもある日突然発症して食べられなくなります。私も自分が発症するまでは「大変ね」くらいにしか思っていませんでしたが、本当に人ごとではありません。




これからもおそらく、どんどん増えていく事でしょう・・・




小麦アレルギー商品を調べていても、ほとんどが米粉で代用したものばかり。これじゃダメだ〜と思っていたところ、欧米ではもう浸透している「グルテンフリー」という分野に目を向けていました。


アメリカのスーパーにはグルテンフリーコーナーが当たり前にあって、パンもパスタもグルテンフリーの物が気軽に手に入ります。
小麦文化の欧米でも、それだけ小麦(というか小麦製品に含まれるグルテン)アレルギーが多いという事です。
グルテンフリーについては長くなってしまうのでまた書きますね。


私が小麦の変わりに主に使う粉類は、ホワイトソルガム・タピオカ粉・さごやし澱粉・きび粉・ひえ粉・ひよこ豆粉です。
そば粉や大豆粉も使い勝手が良いのですが、娘がアレルギーなのでNG。






これはきび粉とタピオカ粉で作ったパンケーキ。朝食の定番です。


cadebb9295b111e2a65322000a1f935c_6.jpg


それって美味しいの?と思われるかもしれませんが、美味しいんです!。食べた後に胃がもたれる事もありません。




アレルギー児のママさんや、大人の小麦アレルギーの方とも交流ができたら良いな〜と思っています。


小麦アレルギーでない方でも、小麦の摂取量を減らした方が体に優しいそうです。頭の片隅にでも置いてもらえたらな〜と思って書きました。



今度グルテンフリーレシピのご紹介もします♩


フルベジキッチンのfacebookページです。facebook限定のレシピも掲載しています


Full Of Vegetables Kitchen

Facebookページも宣伝








ブログランキングに参加中です。クリックして頂くとランキングのポイントになります。
更新の励みになりますので、応援よろしくお願いします♩こちらにも素敵なレシピや情報がたくさん!



日本一のローフード情報

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
| 食物アレルギー | COM(4) | | TB(0) | |
2013-04-01 (Mon)

ローフードをご家族で実践されていると、お子さんのローフードの取り入れ方について悩む方が多いようです。


生徒さんから一番質問が多い、朝食についてです。


朝食はスムージーやジュース・果物のみか、食べたくなければ食べなくても良いと言われています。




大人はこれでも良いのかもしれませんが、子供の場合はどうでしょう?


以前厳格にローフードに取り組まれていたお母さんからご相談がありました。


「小学生の子供の朝食を果物とジュースだけにしたら、学校で給食の時間まで待ちきれず「お腹が空いた」と先生に何度も言っていたようです」



こういう類いの質問が少なく有りません。



特に幼児は食欲はあってもすぐにお腹がいっぱいになり、またすぐお腹が空くという事が多いです。



ナチュラルハイジーンでも

子供の場合は「水分の多い果物を食べ過ぎてお腹をいっぱいにしてしまうとカロリー不足になるので気をつける事。アボカドやナッツ・シード等カロリーの高い物も適度に取り入れる事が必要」とあります。



スムージーにアボカドやバナナ・ナッツ等を加えて腹持ちを良くするという方法もあります。


個々の状態にもよりますがお子さんの場合は、果物やジュースに加えてオートミールやご飯・パンなど食べた方が良いんじゃないかな、と個人的には思います。もちろん、食べる順番には気をつけて




それに、寒い日は無理せず暖かいお味噌汁やスープでも良いと思う。我が家ではそうしてます。



2歳の娘の朝食です。




グリーンジュースに、小麦・米フリーのパンケーキ。




1235bdd6980c11e28df922000a9f1991_7.jpg





ローフードにとらわれすぎず、楽しい朝食を





フルベジキッチンのfacebookページです。facebookページ限定のレシピも掲載してます。


Full Of Vegetables Kitchen

Facebookページも宣伝








ブログランキングに参加中です。クリックして頂くとランキングのポイントになります。
更新の励みになりますので、応援よろしくお願いします♩こちらにも素敵なレシピや情報がたくさん!



日本一のローフード情報

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村



にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村



| 食物アレルギー | COM(0) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。